Liner Notes

【Let's stand up】

この曲は、自分らしく好きな音楽を表現したかっただけで、カッコいいとか、セクシーとかどうでもよくて
インスピレーションの赴くままにメロディー・歌詞が出て来たの。

この曲は悲劇・忘我・運命っていう、その見えない感情というものを音で表現したくて。
歌詞は、夢中になって我を忘れること、心を奪われうっとりすることに等身大の女性としての視点で体験・経験
に基づいて歌詞とメロディーを作りました。
パワー・エネルギーに変える言霊みたいに呪文をかけるようなサビにしたくて、“Let's stand up”というワードをループすることによって見えない葛藤の感情を表現。
前向きに“未知への旅、ハードで楽しい冒険”を感じさせたかったから、聴く人にその次の旅を連想して、想像して内なるエネルギーに変換できるような、そんな楽曲であれば良いなと思う。
レコーディングでは、今までとは気持ちの入りが全然違って迷いもなく自然に歌えて、自分でこだわって作ったメロディーラインだったから数テイクでOKでした。

PVは、ダンスもメイクファッションも、Caos Caos Caosが今までやってきた中でやりたかったこと、表現したかったこと全開!!!っていう感じでお気に入りのカッコいい作品に仕上がったので是非見てみてくださいね!!

【take your hand】

この曲は、私が自分の勝手な思い込みと妄想でやってしまった行動で
周りを大変びっくりさせて心配させちゃって。。。
なんてゆーか、行き止まりで前がみえなくなっちゃた私そのものを書いてる曲で。
過ちは恥ずかしいけど人はいつだって、より良い自分に変われるものだってわかった。 幸せかどうかなんて、自分自身が決めるものだってことにも気付いた。


人は完璧じゃないもの
過ちだっておかすわ。正解とか失敗とかって
その人自身の心の中にあるとおもうし、
失敗したっていいと思う。
でも、自分で殻に籠って自分自身を消し去ってはだめ。
どんな人でも、絶対に独りじゃないから。

私もね、どん底まで自分の暗いとこに入り込んで見えなくなる時が結構あるの。
でも、少しだけ見方を変えてみたら、大きな空も味方だし、大きな呼吸をすれば甘い空気も風も味方なの。
もちろん、周りのひとたちもね。

いつだって未来は、この手で変えられる

そうでありたい。